NONALNUM-5rGC5Lq655So-E

あなたの交通事故の悩みズバッと解決します!!他院からの転院も可能です!!

悪天候の時の運転について・・・(名古屋 整体 腰痛)

こんにちは!!

めいほく接骨院の十河です:)

今回は悪天候で道路の状態が悪いと思われるときや交通が混雑しそうな道路を通行するときの注意点について説明していきます。

①雨の日の運転

・雨の日は視界が悪くなるうえ、窓ガラスが曇ったり、路面が滑りやすくなるなど悪条件が重なり、危険度が高くなります。

・雨の日は、晴れの日よりも速度を落とし、車間距離を十分にとって慎重に運転しましょう。急発進、急ハンドル、急ブレーキなどは横転、横滑りなどの原因となり特に危険です。

・地盤が緩んでいることがあるので、山道などでは路肩により過ぎないようにしましょう。

・雨の降り始めの舗装道路はスリップしやすいので気を付けましょう。また、路面電車のレールなども滑りやすいので危険です。

・歩行者のそばや店先などを通るときは、速度を落として、泥や水をはねないようにしなければなりません。

・深い水たまりを通ると、ブレーキドラムに水が入るため、ブレーキがきかなくなったり、ききが悪くなったりすることがあるので、さけて通りましょう。

・ワイパーは常に整備しておきましょう。雨の降り始めにワイパーを使って、油膜などで全面ガラスが見えにくくなったときは、洗浄液できれいにしましょう。

②雪道などの運転

・雪道や凍り付いた道は大変すべりやすく危険です。タイヤにチェーンなどの滑り止め装置を着けるか、スノータイヤ、スタッドレスタイヤなどの雪道用タイヤを着けたうえで、速度を十分に落とし、車間距離を十分にとって運転しましょう。

・横滑りを起こすことが多いので、ハンドルやブレーキの操作は特に慎重にしましょう。急発進、急ブレーキ、急ハンドルは絶対にやめましょう。

・できるだけ車の通った跡を選んで走るようにしましょう。

③霧の時の運転

・霧は視界を極めて狭くします。霧灯のある時は霧灯を、ないときは前照灯を早めにつけましょう。中心線やガードレールや前の車の尾灯を目安にし、速度を落として運転しましょう。

・危険を防止するため、必要に応じ警音器を使いましょう。

以上のことに注意して、悪天候の際はいつも以上に安全運転を心がけましょう8-)

交通事故などでお困りの場合はむち打ち治療協会認定院のめいほく接骨院まで!!
NONALNUM-m6rpgZM-E

交通事故治療専門 めいほく接骨院

北区上飯田院 052-991-7751

東区名古屋本院 052-711-1459

北区上飯田院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

東区名古屋本院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

— posted by 名古屋交通事故治療ナビゲーター at 01:01 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

低速の事故でもむち打ちになる!?(整体 名古屋 北区)

こんにちは!!

名古屋市東区、名古屋市北区にあるめいほく接骨院の十河です(*^^)v

今回は『むち打ち』について書いていきます。

低速度(10~15キロ程度)での追突事故では、首に過度な伸展、屈曲が強制される事は無いので,むちうち症になる事はないとの説もあります

が、臨床上ではむちうち症としての症状を訴える方がいるのも事実です。

加害者側が10キロで衝突したのでむちうち症にはならないと加害者側が主張した裁判での判決では、

停車中に床の物を取ろうとして不意を突かれて不自然な姿勢をしてた為に低速度での衝突でもむちうち症になると言う判決が出た事があります。

むちうち症の発生メカニズムは完全には解明されておらずムチの様に首がしなって発生する事からむちうち症と名付けられていますが、

低速度ではムチの様に首がしなる事は無くとも発生する事は珍しくありません。

この様な低速度での追突事故でむちうち症になる場合は首の骨がムチの様にしなって、

屈曲、伸展するのではなく椎間関節に軸圧力、剪断力(はさまれる力)が加わって関節や軟部組織に損傷、炎症が発生すると推測されています。

ただ、軽い事故の場合は痛みを訴えれば全てが治療費、慰謝料が認められるわけではなく、訴えている症状や治療経過、事故状況など全てを総合して判断がなされます。

中には詐欺まがいで痛みを訴える人もいますので当然の事と思います。

医学的な知識がない方が詐病(嘘の症状)を訴えると、訴えている症状に矛盾が生じますし、治療に対して積極的ではなく、

慰謝料のつり上げ目的で通院している態度が出るので医療従事者ならば詐病かどうか判断できることは少なくありません。

逆を言えば軽い事故でも本当に痛みなどの症状で苦しんでいる方は分かります。

その様な方は加害者、保険会社側に「軽い事故なのに本当に痛いの?」と、疑われて精神的ストレスを溜め込んでしまいます。

そうなってしまうと症状の改善が悪くなってしまいます。

めいほく接骨院では、多くの名古屋市の交通事故による患者さんを治療してきた実績もあり、全国組織の㈳むち打ち治療協会の認定院であり、

また、交通事故を専門に取り扱っている弁護士の先生とも提携をしています。

もし万が一名古屋市で交通事故に遭われてしまった場合や、むち打ち症でお困りの方は名古屋市北区、名古屋市東区にあります、めいほく接骨院へお越しください(^^♪!!

交通事故治療専門 めいほく接骨院

北区上飯田院 052-991-7751

東区名古屋本院 052-711-1459

北区上飯田院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

東区名古屋本院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

— posted by 名古屋交通事故治療ナビゲーター at 09:52 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

運転する前の心得について・・・(腰痛 名古屋 東区 大曾根)

こんにちは!!

めいほく接骨院の十河です(^^♪

今回は運転する際に大切な心がまえについて書いきます。

皆さんもしっかり確認して事故の起こらないように準備をしていきましょう!!

① 運転にあたっての注意

1-1 運転免許証などを確かめるようにする

●運転しようとする自動車に応じた免許証を持っていること

●有効な自動車検証と自動車損害賠償責任保険書または責任共済証明書を自動車に備えていること

●運転免許証に記載されている条件などを守っていること

●普通免許を受けて1年を経過していない初心運転者は、その車の前と後ろの定められた位置に初心者マークをつけること

1-2 運転計画を立てること

●長距離運転の時はもちろん、短区間を運転するときにも、自分の運転技能と車の性能にあった運転計画を立てることが必要です。あらかじめ運転コース、所要時間、休憩場所、駐車場所などについて計画を立てておきましょう。

1-3 体調を整えること

●疲れているとき、病気の時、心配ごとのあるときなどは、注意力が散漫になったり、判断力が衰えたりするため、思いがけない事故を引き起こすことがあります。このようなときは、運転を控えるか、体の調子を整えてから運転するようにしましょう。

② 自動車の点検

2-1 日常点検

●日常点検は、自動車の使用者や自動車を運行しようとするものが、日頃自動車を使用していく中で、自分自身の責任において行う点検です。自動車の使用者は、自動車の走行距離や運行時の状態などから判断した適切な時期に、この点検を行わなければなりません。

2-2 装備品などの点検

●発煙筒、赤ランプなどの非常信号用具を備えなければなりません。また、高速道路を通行するときは、故障などで停止していることを示すための停止表示器材を備え付けるようにしましょう。

3-3 定期点検

●事業用の自動車、自家用の大型自動車および中型自動車や大型自動、普通貨物自動車などのレンタカーについては3か月ごとに、自家用の普通貨物自動車や普通乗用車などのレンタカーなどについては6か月ごとに、自家用の普通自動車などについては1年ごとに点検し、必要な整備をしなければなりません。

めいほく接骨院では万が一の交通事故の際には専門で治療させていただいております。

ご自身や周りの方でお困りのことやお悩みなどありましたらお気軽にご相談ください(^^♪

NONALNUM-lbTlgpk-E

交通事故治療専門 めいほく接骨院

北区上飯田院 052-991-7751

東区名古屋本院 052-711-1459

北区上飯田院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

東区名古屋本院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

— posted by 名古屋交通事故治療ナビゲーター at 09:37 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

交通事故の治療はめいほく接骨院へ!(上飯田、大曽根、名古屋ドーム、平安通)

こんにちは!

めいほく接骨院の十河です(^_^)/

 交通事故治療とは、一般的に交通事故が原因の痛み(むち打ち症、腰痛、手足のシビレ、だるさ、不快感 等)の治療の事を指し、主に自賠責治療の事をいいます。

 当院では交通事故・自動車事故が原因のさまざまな症状でお悩みの方、また、現在治療を受けているが思ったように治らなくて困っている、、、等という方々のご相談に応じてます。

 交通事故の場合自賠責保険により治療費が出るので治療費や診断書料を請求することは一般的にありません。

 交通事故では日常のケガでは痛めないような部分もダメージを受ける事が多く、放置すると痛みや機能障害、2次的障害(肩こりや腰痛)へと発展することもあります。

 そうならないためにも早期のきちんとした治療と、症状が完治するまでのきちんとした治療をされることをお勧めします。

 x線などでも原因がわからないむち打ち等にも当院の背骨・骨盤矯正は非常に有効です。

 

 痛みの原因の背骨・骨盤の歪み、ズレを治し1日も早く元の体を取り戻しましょう(^^♪

NONALNUM-5LqL5pWF-E

交通事故治療専門 めいほく接骨院

北区上飯田院 052-991-7751

東区名古屋本院 052-711-1459

北区上飯田院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

東区名古屋本院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

— posted by 名古屋交通事故治療ナビゲーター at 07:49 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

もしも事故に遭ってしまったらどこで治療する?(名古屋 整体 大曾根)

こんにちは!!

めいほく接骨院の十河です(^^)/

「もしも交通事故に遭ってしまったら?・・・」

接骨院、整骨院、整形外科、どこへ言ったら良いか分からない方も多いと思います。

今日はそれぞれ特徴があり使い分けをして頂く事が有効だと思いますので説明していきます。

まず交通事故に会ってしまったらこのブログで何回も伝えているように

①警察に連絡です。

事故の大小にかかわらずまずは警察に連絡する事が第一です。

交通事故により後から痛みが出て来る場合もあるのでその瞬間は痛みがなくても警察に連絡して置くべきです。

その次は

②自分の保険会社に事故の連絡

自分の乗っていた車の加入している保険会社に交通事故があったことを連絡してください。

そして

③病院に行き精密検査をする。

やはり身体が一番大事ですから精密検査を受けて下さい。

ここでなんですがこの精密検査とはレントゲンをとってもらいたいのですが病院、整形外科ではレントゲン機械がおいてあるので撮れるのですが接骨院、整骨院では置いてないので撮れません。

負傷した場所の外観や触診、などでおおよその症状までは分かりますがはっきりさせるためレントゲンを撮ってもらい骨に以上がないか検査してください。

その後はリハビリをおこなってどんどん身体を回復させて行きましょう。

ただリハビリとはいえ治療のしかた、治療の時間、仕事との都合、など自分にあった医療機関を選ぶ事も非常に大事です。

整形外科では電気かけてマッサージ、時間は一人10分程度で湿布や薬を投与してくれます。

接骨院、整骨院では患者さん一人一人に対してしっかり時間を割くことが出来ますが、その場合予約制である事が前提です。

当院では予約制なのであまりお持たせもせず時間をしっかり使う事が出来ます。

そのため治癒のスピードも早くなりより効果も実感出来るかと思います。

あとは診療時間です。

整形外科ではだいたい夜7時くらいまで。

接骨院、整骨院の方がそれよりも遅くまでやってる所が多いので仕事が忙しい方も通院出来るケースが実はたくさんあります。

ですので最後は

④めいほく接骨院へ

当院では通常8時まで診療なのですが交通事故の患者さんは夜9時まで受け付けております。

夜遅くまでやってて良かったよ。など言って頂いたりして思っている以上に通院したいけど出来ない方が多いんだなと感じる事もあります。

ですので精密検査では整形外科さんが良いと思いますが、リハビリは接骨院で行う事をオススメしております(*^_^*)
NONALNUM-goHjgYTjgbvjgY_mjqXpqqjpmaI-E

 交通事故治療専門 めいほく接骨院

北区上飯田院 052-991-7751

東区名古屋本院 052-711-1459

北区上飯田院 午前9:00~12:30 午後15:30~20:00 土曜午前9:00~12:30 午後15:30~18:30 日曜午前のみ9:00~12:30

東区名古屋本院 午前9:00~12:00 午後15:00~20:00 土曜午前9:00~12:00 午後15:00~18:00 日曜午前のみ9:00~12:00

【めいほく接骨院オフィシャルホームページ】

http://www.meihoku-bone.jp/index.htmlLink

【めいほく接骨院オフィシャルブログ】

http://ameblo.jp/meihoku-bone/Link

【ツイッター】

https://twitter.com/meihokubone1Link

【FACE BOOK】

https://www.facebook.com/meihoku.mutiutiLink

— posted by 名古屋交通事故治療ナビゲーター at 08:53 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0614 sec.
prev
2017.2
next
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28